まだまだ、集積コーディネートしよなあ、綺麗なホールにしよ

ショップ兼用眠るところになっているから、断じて散らかる。
でも、はじめて、綺麗にして出向くんだ。せっせと。
いきなりやらなくてもすばらしい。イベントだってこんまりさんがいうのは
それが亭主のガイドの役目だから、セールスマントークです。
でも、ドキドキ処分は、アイテムを引き算して綺麗にするってことを教えてくれた。
すごいいいことを言っていると想う。
アイテムの引き算です。
引き算かあ。そういうのが大切なんだなあ。
私は本日、先々への不安がある。フリーランスだから、いつかが不安で仕方ない。
でも、その恐怖を譲り渡すこともポイント。
先々への恐れを手放して、新しい物が来る余裕を持たさなければならない。
ギチギチに詰まった過去には、新しい物も、情愛も、入ることができない。
やがて、買い出しの幸せを知らずに生きていきたいのか?
そんなに考えると、買い出しの幸せを引っかかるから、絶対にアイテムは捨てないといけないんだ。
家は一定のがたいなのだから、グループ買ったらグループ切り捨てるぐらいでないと。シースリー 脱毛

春になると日々やってくるツバメたち、逢うのが楽しみです。

例年、マンションにツバメがやってきます。春から夏季の終わりぐらいまで巣をつくり、雛を育てていらっしゃる。よく、喋ります、たんまりフンも落とします。フン怪我は、さすがに大変で、ちょくちょく外部に干している洗濯物に落とされたり行う。それでも、甘いだ。ツバメが巣をつくるって、幸せになるとか、縁起がいいと言われます。なぜ幸せになるのかは、わかりませんが、けれども、一緒にいると楽しいだ。我が家の愛犬も喜んでます。しょっちゅう、何を話しているんだろうって思っちゃいらっしゃる。マンションには、ツバメの巣が3つほどあるので、ツバメたちもご近辺社交は、うまくいっているようで、仲よくやるみたいです。ご近辺、父兄、兄妹、兄弟、とにかく仲良くて、何を話しているのだろうって気になってしょうないくらいに、報告が立ち寄りません。こんな友だち様が立ち寄るから縁起がいいのかなって思います。日本テレビの志村生物園で、生物という対話ができるハイジ様になりたいって思ってしまう。キレイモ